スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最良のパートナー

マックを連れて朝霧高原へ向かいます。

が、いきなりの渋滞・・・
最近、無料化実験が開始された影響だと思われます。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ

なんとか渋滞をぬけ、朝霧高原に着きました~。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
パラグライダーのスポットとしても人気だそう。
関係無いですが、駐車してある黄色のSWIFTがお揃いで可愛いです。

途中、道路沿いの売店に寄り、買い出し&マックの休憩。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
高原とはいえ、やっぱり暑いでしゅね~

B-1グランプリ」で一躍有名になった富士宮焼きそばで~す
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
コシの強い太麺と削り粉が特徴で美味しいのです~。


そして、本日朝霧高原を訪れたのは・・・
以前から気になっていた「盲導犬の里 富士ハーネス」という盲導犬の総合センターの見学会に参加するためでした。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
とっても環境の良いこちら、スタッフの方の解説を聞いて驚いたのですが、実は以前オウム真理教の教団施設があった跡地に造られたとのことです。地元に住んでいながら知らなかった・・・。

エントランスに入ると・・・
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
キミはもしかして・・・
「あれ!?ノーフォークのパピーちゃん?!」と思いますよね?
飼い主さんに伺ったところ、ヨークシャーテリアとミニチュアダックスのMIXちゃんとのことでした。
すっごく似てる~。マックのパピーの頃を思い出しちゃいました。

二人で仲良くひ~んやり・ぺーたぺた。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
暑い時はこれに限りましゅね!
まちゅねっ!
パピーちゃん、また会えると良いね!

施設内も犬同伴で見学することができます。(一部施設はペットNGでした)
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ

治療室。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ

経過観察室。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
盲導犬の最期の時を関係者の方々が一緒になって過ごすためのお部屋だそうです。
感謝の気持ちやお別れの哀しさ、様々な思いが詰まっているのでしょうね。

もうすぐ盲導犬のデモンストレーションがはじまります。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
おとなしくしてましゅね。

デモンストレーションでは、実際に盲導犬が活躍する様子を見ることができました。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
解説してくださったスタッフの方は目が不自由だそうです。横にいるのは盲導犬のウェーブちゃん。

こちらはドレミちゃん。ハーネスを通して様々な情報を伝えます。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ

階段での実演。
目の不自由な方が誤って高い所から転げてしまわないように、ガードするようにして行く手を遮るのだそうです。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
常に一心同体です。

デモンストレーションが終わると、盲導犬としての仕事を終えた引退犬が過ごす部屋へ。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
こちらのさくらちゃん。今週18歳になったそうで人に例えると120歳だそうです。
もう歩けないのですが、懸命に前足を動かす姿が非常に印象深かったです。

外の芝生でボール遊びを楽しんでいる引退犬もいました。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ

普段なかなか盲導犬を目にする機会がないので、大変貴重な経験となりました。
ありがとうございました!
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
ボクもボール遊びしましゅよ~!
いやいや・・・

センターを後にし、散歩に向かったのは「小田貫湿原」。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
木道だからあっちあちじゃなくて嬉しいでしゅ
ワンコOKです。

気持ちいいね~。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
静かな所で癒されましゅよ

湿原をお散歩した後は、「白糸の滝」を目指します。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
ひょいひょい
あんなに苦手だった階段も、今ではすいすい歩けるようになりました。

長い階段を下ると、滝が現れます!
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
富士山の雪解け水が作り出す幻想的な風景です。

涼しくてマイナスイオンもいっぱい~。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
深呼吸するでしゅ!

白糸の滝の外れには「音止の滝」もあります。
こちらはまた対照的な印象です。
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
音もすごいでしゅ!

マック、今日は色々とお勉強できて良かったね。立派な大人を目指して頑張ろうね!
ノーフォークテリア“マック”のまったりブログ
うん!頑張りましゅ!

ファイトー!マック!
あっ・・・飼い主も頑張らなきゃね・・・
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

わ~・・・感慨深いですね・・・
わんこが人に見返りを一切求めず、ひたすら尽くしてくれる・・おっきなおっきな『愛』・・・
人の人生のサポートのためにわんこが自分の貴重な「わん生」を捧げてくれる・・・・
なんて愛おしい存在なんでしょう・・・

もっともっといっぱい愛情を注ごうっと思い直しました・・・

マックくん、すばらしいレポートありがとうね。。。


こういう施設があるのですね。
しかもある跡地に。。。
皆さんの願いがこういう清らかな場所に
変えたのでしょうね。
無償の愛で頑張ってくれた犬達が
今度は自分達の生活をのんびり楽しく
過ごせる所があるって素晴らしいですね。
教えて下さってありがとうございます!

>まろん育ての母様
本当ですよね・・・。とてもとても強い絆で結ばれているのだなぁと思い、とても胸が熱くなりました。
パートナーさんの喜ぶ姿が何よりの幸せなのでしょうね。

いたずらばかりするマックですが、こうやって一緒に暮らしていけることに感謝ですね。^^

>すぅ様
私も大変驚きました・・・。
事件後、地元の方々は盲導犬の施設ができると知ってそれは大変歓迎してくれたとのお話でした。

今まで仕事を一生懸命頑張ってきたご褒美ですもんね。とっても楽しそうに過ごしていましたよ~。^^

すばらしい!
いい経験をされましたね

やはりワンコって人間の一番の友達、仲間なんですよね。大切にしなきゃ

しかしよい観光地が近くにあってうらやましいです~

>お地蔵様
普段、盲導犬を連れた方を見かける機会がほとんど無いため、大変貴重な経験となりました~。

小学生の時に盲導犬の講話があったのですが、その時はただ「あっワンちゃんだ~!」とか「わぁ~カワイイ!」といった感情ばかりだったのですが、大人になって&ワンコと暮らすようになったためか、色々な思いが込み上げてきました。

知らなかった~。盲導犬ってボランティアさんが引き取っているのかと思っていたら、その他にもこういう施設があるんですね。大切にされるべき犬達ですからね。
これからは街角で寄付を呼びかけられたら応じようと本気で思いました。

最後のマックのファイトの雄叫びポーズが決まっております!


こんな素敵な環境に、すばらしい施設があるのですね~。
貴重な体験レポートありがとうございまーす。
勉強になりました。
それにしても、あの団体の跡地が、こんな素晴らしい施設になろうとは!良かったわー、ほっですね。

いつも美しい涼しい景色&マック君の楽しそうな姿、楽しんで見ていますよ~。



>まっくんくまくん様
ボランティアさんのもとへ行く子、こちらのような施設で暮らす子といるそうです。
皆ワンとっても気持ち良さそうに過ごしていて、私も一緒になってボワ~んとしていました。

最後のショット、滝のパワーを感じたのかどこか堂々としていました。(笑)

>Londonkyou様
本当にこういった施設ができたことに感謝です。
スタッフの方も「盲導犬等について大勢の方に知ってもらいたい」と熱心に語ってくださいました。
テレビのドキュメンタリーで見るだけでは気付かなかった事が沢山あり、深く考える良い機会になりました。^^

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する


[テンプレート製作 おっぱいバレー]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。